神奈川県全域対応 弁護士費用はこちらをご覧ください

安心の弁護士費用

相談料

法律相談の費用です。
事件をご依頼いただいている場合は発生しません。

初回 0円
2回目以降 30分5000円(+消費税)

※ 初回無料相談は1時間とさせていただきます。

着手金

事件をご依頼いただく際に発生する弁護士費用です。
③ⅱと④に該当する場合は、事案によっては、着手金は後払い(解決時に精算)も可能です。

① 物件事故の場合 10万円(+消費税)
② 人身事故(後遺障害の請求なし)の場合 10万円(+消費税)
③ 人身事故(後遺障害の請求あり)の場合  
 ⅰ 原則 20万円(+消費税)
 ⅱ 後遺障害等級13級以上の認定を受けている場合 30万円(+消費税)
④ 死亡事故の場合 30万円(+消費税)

報酬金

加害者側から賠償金等を回収したときに発生する弁護士費用です。
以下の計算方法により、算出します。
ご依頼までに加害者側から示談額の提示を受けている場合は、原則として、回収額から事前提示額を差し引いた額を、経済的利益として計算します。

経済的利益(回収額)×10%(+消費税)

※ 経済的利益が100万円を下回る場合は、報酬金は10万円(+消費税)となります(最低報酬金)。

具体例

人身事故(後遺障害の請求あり、後遺障害等級14級)の場合で、ご依頼前に加害者側から200万円の事前提示を受けている事案において、ご依頼後に400万円を回収した場合

着手金20万円(+消費税)
報酬金20万円((400万円-200万円)×10%)(+消費税)

日当

原則として、0円です。
但し、神奈川県と東京23区以外での活動が必要となる場合には、着手金、報酬金とは別に日当を頂く場合があります。

実費

収入印紙代、郵便切手代、交通費など、事件処理を行う上で支払いの必要が生じる費用です。
ご依頼時に、事案に応じた預り金をお支払い頂きますが、未使用分は事件終了時に精算します。

弁護士費用特約について

弁護士への報酬や訴訟(仲裁・和解)に要する費用について、限度額の範囲内で支払われる保険です。保険会社によりその対象は異なりますが、概ね、自動車にかかわる人身被害事故や物損被害事故に遭った際、損害賠償請求を行う場合に生じる弁護士費用等や、法律相談をする場合の費用について、限度額の範囲内で支払われる保険となっています。

最近では、自動車保険に加入している場合弁護士費用特約も付いていることが多く、また、ご自身の自動車保険に弁護士費用特約が付いていなくても、ご家族が加入している自動車保険の弁護士費用特約が適用される場合があります。

この特約が付いていれば、弁護士費用の心配をすることなく、弁護士に相談し、依頼することができますので、交通事故被害に遭ってしまったら、ご自身やご家族の保険について、確認してみることをおすすめします。

無料法律相談のご予約はこちら
お客様の声